関東からはるばる、初めての和歌山旅行。

関東からはるばる、初めての和歌山旅行。

大学時代の友人と、和歌山に2泊3日の旅行に行くことになりました。和歌山に親戚はおらず、私にとっては初めての和歌山上陸でした。
関東から行ったのですが、名古屋までは新幹線、その後は特急列車でした。この特急列車が4時間くらい乗ってやっと着きました。

率直な感想としては、「遠かったなぁ」というものでした。和歌山では、熊野古道、アドベンチャーワールド、和菓子屋巡りなどをしました。
熊野古道はあいにくの雨だったので、地面が滑りやすくてとても怖かったですが、歩けて良かったです。
ただ、雨のせいで友人のデジカメが壊れてしまい、残念でした。

アドベンチャーワールドは、パンダの赤ちゃん(彩浜)が生まれたばかりで、大行列でした。
名づけを募集していたのでみんなでその場で応募しましたが、残念ながら誰の案も採用されませんでした。
みんなでワイワイ言いながら名前を考えたのが、いい思い出です。

ホテルを予約したのですが、チェックインの時に、
「無料でお部屋をグレードアップしてもよいですか?」とありがたい提案をいただき、とっても豪華なお部屋に泊まることができました。
和歌山旅行では、行きも帰りも遠かったことと、アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃんの印象が強烈です。